NG-lifeってこういうこと。

206 view

細々とやるつもりだった代表ブログでしたが、前回の記事「代表の独り言vol.1 NG-lifeのバックグラウンド」はFacebookなんかを通して思いの他アクセスがありました。

新潟でプラプラしてる僕らのことに興味を持って頂けるなんてね、まったく大変有難いことです。

ということで、これからはもうちょっと積極的にね。発信していくつもりです。
今後共どうかよろしくお願いします。

今日は、NG-lifeってなんぞやって話を書こうと思います。

NG-lifeの実態。

Ng-life

先に言っておくと、「NG-life」は屋号です。
社名ではありません。法人登記をしていません。

現段階では、NG-lifeというのは、フリーランス(個人事業主)の集合体です。
NG-lifeは常駐スタッフ4名の単なるWEB制作チームであり、僕は単なるチームの代表です。
社長ではありません。

ただ、NG-lifeは、個人事業主としての僕の「屋号」でもあります。
ですので、実際のお客様との法的な取引は僕が個人事業主として行うわけですね。

なぜこんな方法をとっているかと言うと、実に単純。
知識も金もなかったから。

会社設立ってお金かかるし、手続きとかよくわかんないし、経理とかもよくわかんないし、けど新潟来ちゃったよ、あれ?どうしよ?笑

と思っていたところ、京都のWEBライダーさんのこの記事を見て、「フリーランスの集合体だったらそれぞれ開業届け出せばとりあえずできるんじゃない?」ってな具合。経理も、確定申告さえできればOK。至ってシンプル。

本当いい加減で見切り発車で呆れられることもあるでしょうが、

「お金が貯まったら」とか
「知識や人脈をつけてから」とか

そういうのがなんか違うかな。と思うんですよね。お金がなくたって、知識がなくたって、人脈がなくたってできることはたくさんある。
ガタガタ言ってないで、「とりあえず」でも、できることからまずは行動すること。それが大切なんじゃないかと思います。

まぁ実際営業に動いてみて、今の形態では大手企業様との取引が難しいという現実はだいぶわかってきたので(笑)
いずれ十分な資金が整い、また必要な知識がついたら法人化したいとは考えています。

NG-lifeの由来。

NG-lifeという名前ですが、付けた当初かなり周囲から反対されました。
「NG」ってのが良くないんでしょうね。

実際、僕らは割と気に入っているし、あんまり外っ面にこだわらない人間の集まりなので反対されても特に気にしていません。
むしろ、「新潟永住計画」でも良かったんですけど、新潟に関係のない取引の際に不都合もありそうだったので。

NG-lifeの由来ですが、3つの意味を込めています。

↑こう書くと結構それっぽくないですか?そんなことない?

まぁ決して褒められた生き方をしてきた訳ではないので、「NG-life」って実際そのまんまな気もするし。
ちょうどイイくらいのレッテルでしょう。

ということで、「ダメ人間」達のGreatな今後を暖かく見守ってください。

NG-lifeを支えてくれるであろう、新たなお仲間を紹介します。

最近、また新たに東京から新潟にやってきた人間がいます。
彼です、オサダ君です。

長田

僕の高校の同級生であり、大学の同級生であり、かつてのバンド仲間でもあり、僕の結婚式の友人代表スピーチをした男でもあります。
大学卒業後、自宅に引きこもっていましたが、ふらっと新潟にやってきました。

彼は現在事務所の片隅で、座敷わらし的に税理士の勉強をしながら、僕らの経理関係を全面的に手伝ってくれています。居候というか、インターン生というか。
NG-lifeとして外向きに活動することはありませんが、同じ時、同じ場所を共有する仲間として僕らを支えてくれることでしょう。

オサダ
元ひきこもり君も、なんだか新潟楽しんでるみたいです。

人生何がどう転ぶかわからんもんです。
新潟に男5人集まっちゃってね。

これだから楽しいんだよ。人生って。

WRITER

谷 俊介

代表取締役 谷 俊介

この会社の代表取締役。1987年生まれのゆとり第一世代。
海城高校・上智大学法学部出身。

大学在学中から西新宿のITベンチャーでSEO/SEM・WEBマーケティングに携わった後、23歳の時に愉快な仲間達と新潟に移住し独立。気づけば立派なアラサー。