脱サラして1ヵ月が経つので今の心境を書いておこう

93 view

20140828_datsusara-600x399会社を辞めたと言っていましたが、有給消化中だったためしばらくの間は会社員という身分でした。しかしその有給消化も今日で終わり、これからはフリーランスという立場になります。ひとつの節目ということで、いまの気分をブログに記しておこうと思います。

1ヵ月経った今の心境は、今のところはけっこう快適です。

1日のスケジュール

仕事時間としては明らかに会社勤めのころよりも増えました。WEB制作、アイデア出し、営業活動、事務作業、ブログ更新など、クフーにまつわるすべてのことが仕事となります。

具体的にはこんな感じ。
08:00-10:00 仕事
10:00-10:15 午前休憩
10:15-12:30 仕事
12:30-13:00 お昼休憩
13:00-15:00 仕事
15:00-15:15 午後休憩
15:15-18:00 仕事
18:00-20:00 夕食
20:00-24:00 仕事

計ってみたら1日13時間くらい仕事してました。早起きしたときは早めに仕事をはじめているので、もう少し長いかもしれません。会社勤めのときは1日8時間だったので、1.5倍以上になりました。でも、新しい技術を習得するための勉強も仕事としていますし、自分で決めた内容で取り組んでいるのであまり苦にはならないです。

私が感じたメリット

休み時間を自由に過ごすことができる

大きく変わったのは休憩時間の行動です。

午前の休憩時間に、筋トレやストレッチ、ジョギング、散歩などができるようになり、運動不足を解消しつつあります。午後の休憩では掃除など家事をしているので、以前より部屋がキレイです!(けっこう嬉しい)

また、お昼休みには念願だった昼寝ができるようになりました!10~15分くらい軽く寝ると頭がスッキリし、午後もフルパワーで働けます。このスッキリさは何にも代えがたいので、ぜひ多くの会社でシエスタを導入していただきたいです!

シンプルになった

脱サラしたところ、生活がとってもシンプルになりました。

今までは会社が終わって帰ってからWEB制作をしていたので、なんとなくダブルワークしてる感じでしたが、今では1つの仕事に集中できるのでスッキリ。好きなことしかしていないので、悩み事もほとんどなくなりました。収入だけが悩みです。

すべてを自分で決裁できる

「これやろう!」と思ったらすぐに動けます。誰の許可も必要ありません。

会社勤めのときは「自分ではいいアイデアだと思うけど、組織の方針と合わない」ということが多かったですが、いまはなんでも自分で自由に決裁できます。

お気に入りの環境で仕事ができる

何か飲みながら仕事してもいいし、音楽聴きながら仕事してもいいし、イスをバランスボールに変えてもOKです。多くの職場で禁止されてるようなことでも、「このほうが効率がいい」と判断すれば自由にできます。パソコンもタブレットも好きなものを選べますし、着る服はもちろん、名刺のデザインだって思い通りです。

好きなものに囲まれて仕事ができる、というのはなかなかのメリットです。

収入は自分次第

会社勤めのころの収入は「まだ若いから」とか「会社の業績が悪いから」とか「上司の見立てが悪いから」とか、いくら自分の責任とはいえ、いくらでも逃げ道がありました。

しかし、これからは良くも悪くも正真正銘、自分次第です。確かに稼げない恐怖もありますが、自分次第で際限なく稼げるかもしれないという夢もあります。なので私の考えでは、これはメリットです!

私が感じたデメリット

いったん収入源がなくなる

いわゆる「軌道に乗る」までは収入源がいったんなくなりました。資金はある程度確保して独立したものの、その間になんとか上手くやっていかなければなりません。

私は性格の根っこがスーパーポジティブなので、人間追い込まれたらなんでもできると思うし、結局なんとかなると思っているのでそこまで不安ではありませんが、定期的な収入がなくなるのはやはりデメリットと感じます。

やっぱり少しさびしい

いまはほとんどひとりで仕事をしているので、会社勤めのころに比べてやっぱり少しさびしく感じます。

それが気楽といえば気楽ですが、話をしているうちにアイデアが浮かぶことも多いので、ちょっとした相談事や雑談などができるといいなーと思います。自分の苦手分野を補ってくれるような人や、事業を加速させてくれる人がいれば最高だなと思います。

そういう人を呼ぶためにも、まずは自分ががんばらないとですね!

脱サラについての周囲の意見

脱サラについては賛否両論です。土地柄や友人関係にもよるのでしょうが、ネガティブな意見が多めです。

ポジティブな意見

  • 夢があっていいね。よく決断したね。
  • これからの時代は君みたいな若い子が作っていくんだよ!
  • やってみなくちゃわからないもんな!

ネガティブな意見

  • いいなあ、ずっと寝ていられて。
  • せっかくいい会社入ったのにもったいない!
  • なんでまた急に・・・。今後のことは考えたの?
  • お前バカだなあ。
  • あはは、ニートだね。

悪気があって言ってるのか、悪気なく言ってるのか判断しかねますが、いろんな意見が聞けておもしろいです。けっこう見てると、起業に対してネガティブなイメージを持っている人が多いように感じました。

良い面悪い面はどんなものにでもあります。人によっては「なんでまたそんな危険な方向へ・・・」と思うのかもしれませんが、裏返すと「いざ冒険へ!」ともとれるわけです。

「脱サラ」という事実は、あくまで「脱サラした」という事実でしかありません。それが良い悪いという意味を付け加えるのはいつも人間です。それなら、できるだけ前を向いていきたいと思います!

これからの展望

当初の理念である「世界をよりよい方向へ変える”くふう”をしよう」の通り、おもしろいモノやサービスを世の中に発信する会社を作り、みんなを見返すほど大きくしていきたいと思います!

ホームページ制作事業については早速、嬉しいことにちらほらお声がけいただいております。ありがとうございます。お客様にとって人に自慢できるようなホームページを一生懸命作りたいと思います。

WRITER

坂井 俊

取締役 坂井 俊

クーネルワーク取締役CFO。ホワイト企業の経理職から畑違いのWEB業界で独立し、2016年1月の合併で取締役に就任。

取り柄は行動力。財務・営業・採用・人事・広報など幅広く業務を担当しています。一番まともそうに見えて、一番イカれてるようなそんな人でありたいです。

Twitter @cw_sakai