「新潟直送計画」で飲食店の新規出店の無償化期間延長と、対象業種を「ホテル・旅館」「酒造」へ拡大します

236 view

県内最大規模の産直ECプラットフォーム「新潟直送計画」を運営する株式会社クーネルワーク(新潟市西区小針、代表:谷俊介、以下クーネルワーク)は、外出自粛の影響で売上が下がっている県内飲食店に対し、4月末まで「新潟直送計画」への新規出店受付を無償化を受け付けておりました。

4月14日リリースの「新潟直送計画飲食店出店無償化」に関するPDFはこちら


『飲食店応援特集』

新潟直送計画の新規出店無償化の期間変更と対象業種を拡大します

緊急事態宣言の解除により徐々に規制緩和が進んでいきますが、前回同様の生活に戻ることは難しい状態となっております。
まだまだ多大な影響を受けていらっしゃる業界へ更なる支援が必要であると感じ、本支援策の期間変更と対象範囲の拡大に踏み切ることに致しました。

期間変更

5月31日(日)まで受付とさせていただきます。

対象範囲

1.来店による食事提供を主とする飲食店

→レストラン・居酒屋・料亭など

2.食事提供を行う宿泊施設

→ホテル・旅館・民宿など

3.酒蔵

→日本酒の消費低迷に対する支援

外出自粛によりお困りの飲食店様へ


上記URLに本支援策概要、お問合せ方法につきまして記載しております。
ご覧いただけますと幸いでございます。

「新潟直送計画」のサービス概要

新潟直送計画は、新潟県内のつくり手と全国の消費者をつなぐ県内最大規模の産直サービスです。専門スタッフによる現地取材を元に、各メーカー・生産者から直送で県内産品を販売しています。インターネットでの販路拡大を考える上で大きな負担となる、「ページ作成・商品撮影・お客様対応・代金回収・集荷配送管理業務」など、通販運営に関わる面倒な事務作業を弊社が代行することで、県内生産者・メーカーが最低限の手間とコストでインターネット販売を始められる仕組みです。3大ECモールと呼ばれる、楽天市場・Yahooショッピング・Amazon上でも販売を行っています。

食品・酒・工芸品・カトラリーなどの商品を中心に取り扱いを広げ、2019年には年間流通額2.3億円・出店店舗数は400店舗を突破しました。注文の約95%は県外への発送となっており、県外へのギフト・県外からのお取り寄せの需要を取り込みながら、新潟産品を全国に発信する産直サイトとして成長を続けています。地域の産業発展への貢献や、ビジネスモデルの革新性が評価され、2019年9月には「新潟ITアワード2019」にて最優秀賞を受賞、2020年2月には「NIKS経営賞」で大賞を受賞しました。

\ SNSでシェア /