INTERVIEW

食べること、寝ることと同じように、人が生きていく上で欠かすことのできない「働く」こと。
クーネルワークで働くメンバーの、仕事への想いを、質問を交えながらご紹介します。

  • クーネルワークの魅力は?

    「みんなで頑張る」雰囲気がしっかりできているところ。

    自由な社風で、個性の強いメンバーが集まっている会社ではありますが、「みんなで頑張る」雰囲気がしっかりできているところが、私達の大きな魅力の一つだと思っています。スタッフがみな若く仲が良いところから来るものかもしれません。

    株式会社クーネルワークは、2016年1月に「合同会社直送計画」と「株式会社クフー」が合併し、新体制になったばかりの会社です。WEBの経験のみならず、そもそもの社会人経験もまだまだ浅いスタッフばかりで、試行錯誤の毎日ですが、個人の裁量・自由度が大きい分、社員一人ひとりが責任感を持って働いています。皆で同じ目標に向かって努力し、成長し続ける組織の中で、個人としても日々成長を実感できる環境だと思います。

  • どんな人と一緒に働きたい?

    「自発的ヒーター型の人」

    新潟と言えば雪ですね。雪国の冬は気温と共にテンションも大きく下がりがちです。共に働く者同士の温度感・熱量を活発的に底上げしてくれる、いわば自発的ヒーター型の人を歓迎します。いいえ私はクーラー型という方でも大丈夫。きっと夏場には活躍出来ます。得意・不得意、人のフィールドはそれぞれですが、自身の強みを理解した上で的確に力を発揮できる方と一緒に働きたいと思っています。

    後は情報感度の高い人!時事・芸能・音楽・スポーツ・娯楽…分野は問いません。加えて何事にも躊躇のない人!どんなにちっぽけなことでもムキムキ全力フルスイングを放てる方は大歓迎です。更に更に嫌なことにも目だけは決して背けない人!わがままビジョンで夢いっぱいですが我こそはという方お待ちしています。

  • 社内の雰囲気は?

    「やるときはやる!休むときは休む!」

    ゆったりと音楽が流れていたり、猫が寝そべっていたり、自由で穏やかな時間が流れているのがクーネルワークです。社員同士も仲が良く、趣向を凝らした誕生日のサプライズや、節分など季節のイベントも誰からともなく始まります。有志で一緒にギターを弾いて歌ったり、出前ピザを頼んだりすることも。

    でもいざ仕事となればもちろん集中モード!やるときはやる会社です。休憩は基本的には自由なので、自分のペースで仕事を進めることができます。また、設立間もないベンチャー企業なので、早いうちに責任ある仕事を任されたり、本人の意欲次第で多くの業務に触れるチャンスもあります。若い世代が集まって切磋琢磨し、会社としても個人としても日々成長を実感できる環境です。

  • クーネルワークの魅力は?

    「とりあえずおもしろい」

    クーネルワークで働いている人たちは、一人一人がとても個性的です。よくここまで色んな人が集まったなと思うほど。ダンサー、カメラアシスタント、営業マン、結婚式場のお姉さん、学生、フリーター、主婦、木こりさんなど。なんと元々web業界で働いてたのは社長を含めたったの2人。もしかすると僕らに共通しているのは同じ日本人ってことくらいなのではないでしょうか。趣味も性格も身長も体重も匂いも性別も顔も匂いも声も匂いも違う人たちの集まり。それが僕たちクーネルワークです。それでも仕事を進める時は、個人プレーではなく、社長を含め事業部間の垣根もなく一つのチームになって課題を解決し、目標を達成していく。そんなところにクーネルワークで働くおもしろさを感じています。

  • 社内の雰囲気は?

    「それぞれがメリハリを保って仕事をしています」

    仕事の内容はクライアントワークが多く、クライアントとのやりとりから構築作業まで一貫して一人で関わる案件が多いので、社内でコミュニケーションを取りながら仕事を進めることは多くありません。ですが、その一方で、集中力が切れた時は人と他愛もない話をしたり、仮眠をしたり猫と戯れたり、、、将棋や人狼ゲーム、スマッシュブラザーズなどで遊ぶようなこともあります。仕事量が多い時でも、業務時間後に趣味の時間を確保してリフレッシュしたり、事業部全体で飲み会を開いたりとバランス良くメリハリを保って仕事に取り組んでいます。

  • クーネルワークに
    入社したきっかけは?

    「大好きな”ものづくり”がしたくてWeb制作の仕事を選びました」

    大学卒業後の進路に悩んでいた僕は、昔から好きだった"ものづくり"を仕事にしたいと考えるようになり、卒業後の1年間をWEB制作の勉強に費やすことにしました。そして1年が経ち県内で就職先を探していたとき、知人に紹介してもらったのがクーネルワークでした。これは入ってから気づいたことですが、まだまだ若い会社ということもあって、先輩後輩関係なくみんなで一緒に成長している実感を得られます。それは僕がこの会社で働く上での大きなモチベーションになっています。人数が少ない分、各々の裁量に任されることももちろんありますが、それはすべて成長のチャンス。自分にしかできない"ものづくり"の実現に向けて、日々精進です!

  • 仕事をしていて
    楽しい瞬間は?

    「自分のアイデアが形になっていくことの楽しみ。」

    Webディレクターとして、サイト設計やデザイン作成、構築、公開までの指揮をとる仕事をしています。お客様の要望に沿ったサイトができるか、価値のあるサイトを作れるかどうかは、自分の腕次第。時間をかけて設計したサイトマップ、幾つものサイトから選んだ参考サイトをお客様に提案し、採用してくれたときはとても嬉しいです。また、ベンチャー企業ならではのことですが、会社の仕組みづくりに携っている瞬間にも楽しさを覚えます。自分のアイデアが、会社の成長に繋がる体験は、なかなか出来ることではありません。仕事を「楽しむ努力」をできる環境が、クーネルワークにはあります。

  • どんな人と一緒に働きたい?

    「ダルマのような人!」

    もちろん体型のことじゃないですよ!笑
    どんなに頑張っても、どんなに注意深くいても、そしてどんなに成長しても仕事に失敗は付きものです。何かに失敗した時、その失敗を悔やみ意気消沈する気持ちも十分に分かります。私も未だに失敗の連続です。ですがその失敗から次に繋がる学びを得て、また前を向いて歩き出すという事が、きっと成長するという事なのではないでしょうか。

    打たれ強くなくてもいいです。沢山失敗して沢山凹んだらいいと思います。
    凹むだけ凹んで反省したら起き上がって気持ち新たにまたチャレンジしたらいいんです。そんな七転び八起き精神を持った人、私は待ってます。そう、まるで倒れてもすぐ起き上がるダルマのような人を。

  • どんな人と一緒に働きたい?

    「自分らしさを持っている人」

    クーネルワークはそれぞれ違った魅力をもつ個性豊かな人たちばかりです。アイディアを生み出す人、アイディアを実行する人、それをサポートする人など、それぞれが個性を生かした役割分担でクーネルワークを一緒に作っています。

    一見バラバラにも見えますが、一人ひとりが仕事に対して柔軟性を持ちながら真摯に向き合っているなと感じています。今後もいろんな個性や価値観を持った方が入り、さらに多様性に富んだ会社になっていったら面白いなと思うので、特別に「こんな人と働きたい!」というのはありません。各々の個性や強みを生かしながら一緒に働けたらステキだなと思っています。

  • クーネルワークに
    入社したきっかけは?

    「ナンパされました!」

    クーネルワークに入社する前に新潟県内の企業で5年間営業マンとして勤務していました。その中で次第に今後の自分のキャリアについて考えるようになり、会社に内緒で副業としてアフィリエイトを始めました。そんなある日、いつも通りノマドワーカー気取りでカフェでMacbookをカタカタしていた時に、取締役である坂井さんに話しかけられたんです。突然のことで最初は戸惑いましたが、通販サイトの「新潟直送計画」を知っていましたし、同世代が集まっている組織に興味もあり、とりあえず話を聞きに訪問。前職での経験を活かしつつ、個人としてキャリアを積めると思い入社を決めました。結果的として、やりがいと成長を感じながら毎日を過ごせているので良い選択ができたと思っています。

  • クーネルワークで
    どんな経験を積みたい?

    「自分だから出来ることを積み上げていきたい」

    私は主に写真撮影を担当しています。具体的には、「新潟直送計画」に出店する農家さんへの取材やサイト制作の依頼主である飲食店さんの店舗撮影などです。日々悪戦苦闘ですがクーネルワークでしか出来ない仕事だと思うので、やりがいを感じています。

    特に「新潟直送計画」では、色々な想いを持っている生産者さんから興味深い話を聞けますし、被写体としてもとても魅力的です。今後も求められることに応えるだけではなく、「自分だから伝えられること」を大切にしていきたいです。

  • 仕事をしていて
    楽しい瞬間は?

    「思った通りにブラウザで表示できた時」

    Webページ制作を担当している私が楽しいと感じる瞬間は、コードを自分が思っていた通りに画面に表示できた時です。いただいたデザインと同じようにブラウザで表示できれば良いということではなく、内部のコードが他人が見た時に分かりやすくなっているか、パーツに汎用性があるか、スマホ表示に切り替えやすくできているか、などといった内部的な事も考えつつ作る必要があります。しかし、それらを踏まえたうえできれいに表示させることができた時はとても達成感がありますし、面白いですね。今後はプログラムの知識もつけて、仕事をより楽しめるようになりたいです。

  • クーネルワークの魅力は?

    「社員同士だけではなく、社長や上司との距離も近い」

    企業によっては、社長と顔を合わせるのは数ヶ月に一回程度…というところも珍しくないはず。でもクーネルワークはそういったところで風通しの良い会社です。社長や上司との距離が近いと自分のやりたいことをしっかり伝えられますし、それが認められれば色々なことにチャレンジできます。やりたい事に対してちゃんとチャンスを与えてくれる会社です。

    技術や知識など様々なノウハウを社長や上司の方から直々に教わることもできます。また、社員同士でも分からないところは教え合ったりと、お互いに切磋琢磨しながら情熱をもって仕事に取り組んでいます。仕事以外では、みんなで飲みにいったり、誕生日には全力でお祝いし合ったりと仲が良いのも魅力です!

  • 仕事をしていて
    楽しい瞬間は?

    「クライアントの成果を出せた時」

    クライアントにとっての成果が確認できた時です。クライアント毎に成果は様々で、購入・査定申込・PV数と多種多様です。私の業務は日々、Googleアナリティクス・運用型広告の配信状況をみながら。常に仮説を立てて検証をする業務ですので、仮説がドンピシャに当たった時はMacを見ながらにやけてしまいますw…

    ただ、残念ながら運用型広告ですので、広告配信開始後は思うように成果は出ません。検証し、再度仮説を立て直した上で成果を改善出来た時は配信開始後に成果数字が出たよりも楽しさを感じる瞬間です。

  • クーネルワークで
    どんな経験を積みたい?

    「人に喜んでもらえるサービスを提供したい」

    初めてプログラミングに触れたのが小学校6年生の頃(といってもコピペ三昧でしたが)。当時は良く分からないゲームばかり作って周りの人達に遊んでもらっていました。自分が作ったものを喜んで使ってくれる人がいる。それはとてもうれしいことだと思います。なので僕は、クーネルワークで多くの人が喜んでくれるようなサービスを、Webに限らず様々な形で提供したいと考えています。そのために日々の業務を通して、言語や流行に囚われない本質的な技術力を身につけたいですし、今以上に様々な業務を経験したいです。

    僕はクーネルワークの最年少で一番下っ端ですが、日々様々な業務を経験させてもらっています。年齢、経験など全く関係なく成長していけるクーネルワークでこれからも挑戦し続けます。

  • 社内の雰囲気は?

    「自由な職場で、楽しみながらも仕事と真剣に向き合えます」

    クーネルワークの雰囲気を一言でいうなら「自由」。社内はオシャレなインテリアがあって、昔ながらの「仕事場」という雰囲気ではなくオシャレなカフェというイメージです。まさに「ベンチャー企業」っていう印象ですね。服装も自由なのですが、私はよく社長と服装が被ったりしています。笑

    月に1度開かれる社員全員での飲み会や誕生日会などのイベントも盛りだくさんで、笑わない日はない程楽しい職場です。ただ、自由で自主性を尊重するからこそ、責任を持って「挑戦」していくことが大切。自由な時間と、真剣に仕事に向き合う時間、その両方があるからこそ、クーネルワークは「自由」でいられる職場なのだと思います。

  • クーネルワークに
    入社したきっかけは?

    「個人として成長できる環境だと感じたから」

    クーネルワークに入社する前は、ウェディングプランナーとして働いていました。もちろん、やりがいがある仕事ではありましたが、「もっと自分から色んなヒト・モノ・コトに出会いたい!」と思い、転職を決意。私は業種にこだわりがなく、たくさんの出会いの中で個人として成長していける会社を探していました。そんな時に出会ったクーネルワークは、「地域×IT」という組み合わせでたくさんの出会いを繋いでいることと、社員それぞれが個性を活かしながら、共に成長していると思い、入社することを決めました。未経験の業界で不安もありましたが、新しい知識が増えていくことに日々楽しさを感じています!

  • クーネルワークの魅力は?

    「にゃんにゃにゃん」

    にゃーにゃーにゃにゃにゃにゃー、にゃーんにゃ。

    ワン!

STAFF BLOG

スタッフブログ

  • 事務所1Fの床にカーペットを貼りました!

    かなり久しぶりの投稿になってしまいました。亀山です。 本日8月10日はクーネルワークのお盆前最後の営業日となりました。 タイトルにも書きましたが、通販事業部・マーケティ...
  • 私と最近の猫の様子

    オフィスにはシロとクロの2匹の猫がいます。 ケージから出してもらっていることが多く、その辺をウロウロしていたり、 床で寝そべっていたりします。 私は猫が嫌いではないので、たま...
  • 【新卒採用2018】先輩社員の声#03

    こんにちは、マーケティング部の一木です。 就活生の方は、卒業論文もあって今は忙しい日々を送っていると思います。 忙しい毎日でも、一日一回笑えることがあると心がリラッ...
  • 煎り大豆が仕事中のおやつに最強なわけ

    クーネルワークのクー(食)担当、藤代です。 自分はデスクに向かって仕事をしているとすぐにお腹が空いてしまうので、常に何かしらのお菓子・おやつをストックしています。グルメ&健康...
  • 【新年度】社会人歴も10日経ったので振り返ってみる。【目標】

    こんにちは、制作部のぶっきーです。新年度を迎えたということで、私ぶっきーも正式にクーネルワークの一員となりました!「節目」ということで、僕のこれまでとこれからの目標とかを書き残...
  • 【新卒採用2018】先輩社員の声#02

    こんにちは、マーケティング部の一木です。 3月から就職活動が解禁されて奔走されている大学生の皆さん、体調どうですか? 就職活動は、一年掛けての長い活動になります。 ...