PHPerKaigi 2019のLTに採択されました!

318 view

こんにちは。

モバイルエンジニア(*1)のアベユウタです。

この度PHPerKaigi 2019のLT枠に採択され登壇させて頂くことになりました。

PHPerKaigiとは

PHPerKaigi(ペチパーカイギ)は、PHPer、つまり、現在PHPを使用している方、過去にPHPを使用していた方、これからPHPを使いたいと思っている方、そしてPHPが大好きな方たちが、技術的なノウハウとPHP愛を共有するためのイベントです。
引用:PHPerKaigi 2019公式サイト

2018年から開催されており、2回目となる今年は3/29~3/31の期間に開催されます。

スポンサーにはメルカリ社やサイバーエージェント社、PHPerにはお馴染みのECCUBE社が協賛しており、PHPerなら是非行っておきたい国内最大級のテックカンファレンスです。

セッションテーマ

セッションテーマは「PHPのいいトコ・求めるモノ怒涛の10選! 」という内容でお話しさせていただきます。

PHPに関しては前職のSIerの自社プロダクトでサブスクリプション型ECパッケージを開発する際にECCUBEのを使用してことがあり、また弊社の新潟直送計画でもWordPress/Welcartを使用しており、割とPHPが身近だったことから少々馴染みがありました。

昨年に新潟直送計画の一部機能追加時に、今後のことも踏まえ本格的にPHPを触り始めました。(*2)

その中で普段使用している言語と比較することが多いのですが正直な感想として、巷で聞くほど悪い言語ではないなと思うところや、割とモダンと言われている言語仕様やそれに近しい思想もあったりと、思っていたより抵抗なくプログラムを書くことができる言語だと感じました。(*3)

その一方でやはり痒いとこに手が届かないと言うか、物足りなさがどうしても払拭できないこともまた事実としては存在しているかなと思います。が、まだまだ将来的に明るい言語だと思いますので、その辺りのお話をSwiftやKotlinなどの他の言語と比較して怒涛のように10選を5分で話切ろうかと思います(どこまで伝えきれるかは非常に不安です)。

もしかしたら、登壇する他のスピーカーのみなさんや参加者の方々よりもPHP力は劣っているかもしれませんが、他の文化圏から見たPHPについてと言う少し違った角度でお話できるように頑張りますので、温かい目で見守っていただけると幸いです。

最終日の16:00~ TrackAでお話しさせていただきます。
また、弊社からもCTO入澤(*4)の他にWebエンジニアが何名か参加予定と聞いてますので、現地で見かけたら気軽に話しかけていただけると嬉しいです。

2019年初登壇頑張ります💪(スライドの進捗は0%です)

*1 本職です。
*2 根も葉も無い話ですが、最近の大きなお仕事ではReact/ES201xを使ってました…。
*3 強力な静的型付言語出身ではあるので、やはり型がない不安感は残っていますし、これからも残り続けると思います。
*4 @cw_iri_meets サインアップに成功したようです。

\ SNSでシェア /

WRITER

アベユウタ

モバイルエンジニア アベユウタ

2017年11月入社 制作部 所属

新潟市出身です。
iOS/Androidのモバイルアプリ開発が好きです。
好きな言語仕様はSwiftのProperty ObserversとKotlinのエルビス演算子です。

休日もパソコンカチカチしているタイプの人です。

Twitterによく出没します→@yutaabe200

TAGS