InternetExplorerでFacebook/Twitterが開けない場合の対処法!

1,602 view

地方でWEBの仕事をしているとパソコン関係の質問・相談を本当に多く受けます。
WEBのプロ=パソコンのプロではないので、ちょっと困ってしまうこともあるんですが、わかる範囲で対応しています。

本日お会いした方からはこんなお話が。

「先月頃からパソコンでFacebookが開けなくなっちゃって。。。」

そんなあなたに。

原因はこれ↓です。

SSL 3.0に深刻な脆弱性「POODLE」見つかる Googleが対策を説明

この詳しい内容は、一般の方にはまったく関係ないんですが、httpsのプロトコルであるSSL3.0に深刻な脆弱性が見つかり、Facebookを始め、Twitterや、Apple,
Yahoo!ウォレットなどの大手WEBサービスが、10月中旬以降、順次「SSL3.0」を無効化し、代わりにSSL3.0の次のバージョンである「TLS」という暗号に一本化した、という経緯です。

なんのこっちゃという感じだと思いますが、セキュリティの問題でいろんなサイトの仕様が変わったので、Internet Explorerの古いバージョン(vistaを使っている方とか)で、繋がらなくなっちゃった!ということです。

ということで、対処法を。

右上の歯車マークをクリック→インターネットオプションの設定画面へ

右上の歯車マークをクリック→インターネットオプションの設定画面へ

詳細設定タブにある、TLS仕様に関する項目にチェックをつける。

詳細設定タブにある、TLS仕様に関する項目にチェックをつける。

これで解決!

10月中旬頃からFacebookが開けなくなった!という方は、試してみてください。

WRITER

谷 俊介

代表取締役 谷 俊介

この会社の代表取締役。1987年生まれのゆとり第一世代。
海城高校・上智大学法学部出身。

大学在学中から西新宿のITベンチャーでSEO/SEM・WEBマーケティングに携わった後、23歳の時に愉快な仲間達と新潟に移住し独立。気づけば立派なアラサー。

TAGS