1万円で検証!Facebookの広告効果・ファン獲得単価を公開します!

4,793 view

どーも谷です。気づけば2015年ですね。
新潟の生産者直送の通販サイト「新潟直送計画」も、2011年の年末にサービス開始してから、4年目に突入しました。

売上も順調に増加し、出店店舗様も50店舗を超えました。
今年に入ってからも既に多数の出店希望のお話を頂いています。

県内の農家さんやメーカーから出店希望のご連絡を頂くときに
「Facebookで見て興味を持ちました!」
という声が実は結構多いのです。

新潟には何のツテもなかった私達にとって、このきっかけは非常に大きな足がかりとなったと思います。
地方は特に実社会での人との繋がりが強いので、Facebook熱は年代・職種を問わず高いものを感じます。

ちなみに、新潟直送計画のFacebookページにいいね!してくれている「ファン」は6651人。
facebook
※2015/1/22現在

お客様からのレビューや、新着商品情報、店舗様からのお知らせ情報などを自動で流している程度の運用ですが、新潟県出身の方などからいいね!やコメントを頂くことが多いです。

レビューをRSSフィードから自動投稿しています

レビューをRSSフィードから自動投稿しています

どうやったらファンを増やせるの?

そんな中、Facebookを見ていただいた方からしばしば頂く「どうやったらファンを増やせるの?」という質問。

結論から言うと、

WEBサイトや、ショッピングモールに設置しているLikeboxからいいね!してもらったり、投稿が多少拡散して自然に増える部分ももちろんありますが、知名度も高くない新規サービスのFacebookページにファンを増やすには広告運用が必要でした。

likeboxってこれのことね

likeboxってのはこれのことね

といっても、金額的にはそこまで使っていないし、頻度としても、思いついた時にしばらく運用してみる程度で、実際ここ1年間くらいはほとんど使ってなかったという感じです。

新潟の方はあまり広告運用という分野には積極的でない印象があり、SNSでの広告運用なんかにはややネガティブな反応を感じることもありますが、私は(たしか)WEBマーケティングが専門(だったはず)なので、1万円の予算で久しぶりに広告をしかけつつ、実際の運用効果ってこんな感じなのよ、というのをちょっと公開してみようと思います。前置きが長くなりましたね。

広告でFBページにファンを増やす

では、今回設定した広告設定の概略だけ説明しておきます。細かい初期設定とか知りたい方はググって下さい。

サイドバーの広告マネージャーをクリック
fbad

広告を作成へ進むと
fbad2

今回は「Facebookページを宣伝」を選択
fbad3

そのまま進めると、広告配信を行うターゲットユーザーの範囲を設定できます。

今回は、地域、年齢、性別などは特に制限をせずデフォルトのまま。
fbad4

「つながり」という部分のみ以下のように設定しました。
fbad5

要するに、

・「既に新潟直送計画のファンになってくれている人」には出さない
(意味ないので)
・「新潟直送計画のファンになってくれている人の友達」のみに配信する設定です。

勝手にお友達紹介キャンペーンみたいな設定です。

新潟直送計画にいいね!してくれている人は、新潟出身だったり少なからず新潟に縁がある人が多いだろう。その友達もきっと新潟に縁がある人が多いだろう、という見込みです。地域を新潟だけに絞ることももちろん可能ですが、新潟から首都圏他、県外に出てしまった方も相当多いようなので、今回はターゲットを広くとっています。

新潟直送計画の場合、既にファンになってくれている方が6000人以上いるので、推定リーチは 880,000人 という結果になりました。まだまだファンが少ない場合だと、リーチも相当少なくなってしまうと思います。
fbad6

予算設定は以下のとおり。1日1500円で、1週間を目安に1万円程度使ってみようと思います。
fbad7

今回はページへのいいね!1件に対して支払う金額を102円に設定しました。
1人ファンを増やすのに、100円以上するの!?と思うかもしれませんが、これは上限なので実際にはこんなにかかりませんのでご安心を。

一度10円とか適当に数字を入れると、自動でこれくらいの価格をおすすめしますよ、という提案が出てきます。(今回はそれが102円でした)
最初はそれを目安にして、運用していく中で様子を見ながらだんだん下げていくと良いと思います。最初から少なくしてしまうと配信数がなかなか上がりません。

インプレッション課金(表示回数にたいしてかかる課金)は個人的にはおすすめしません。クリック率の高い広告を作っても費用対が上がらなくなるので。

クリック率の高い広告を考える

配信ターゲットにマッチした広告を考えます。新潟にゆかりのある方々に「刺さる」広告を。

その秘密兵器が・・・

これだ!

poppo

ぽっぽ焼きだ!

ぽっぽ焼きとは、新潟県下越地方で見られる長細いパンのような菓子。 発祥元の新発田市を中心とし阿賀北以北では蒸気パンと呼ばれる。 薄力粉に黒砂糖と水、炭酸、ミョウバンを加え、専用の焼き器で焼き上げる。 茶褐色で細長く、やや扁平な形状をしている。
ぽっぽ焼き – Wikipedia

新潟県民以外の方はなんのことやらという感じでしょうが、これは新潟のお祭り屋台の大定番で、新潟県民の紛れも無い「ソウルフード」。お祭りではとんでもない行列ができます。お祭りなどのイベントごとでしか食べられないということもあって、ここぞとばかりに100本単位で買っていく地元の方々を見ていると狂気すら感じることがあります笑。

新潟直送計画でも、主に地元を離れてしまった新潟出身の方からたくさん注文を頂いています。
→販売ページはこちら

これがFacebookのフィードに流れてきたとあれば、新潟県民は必ず反応するはず!
言うなればそれは「新潟県民ホイホイ」!

ということで作成した広告がこちら。

poppoad

これは押さずにはいられないはずだ!

本来ならいくつかの広告パターンを作って効果検証するべきなんですが、今回は予算も期間も限られているので、これ一本で勝負します。自信があるからね!

では、実際の広告効果を公開します

1/15~1/22の約1週間で、消化した費用は10,634円(1万円ちょっと超えちゃいましたが)
獲得した「ページへのいいね!」はというと・・・

result1

「374」いいね!という結果になりました。

ページヘのいいね!1件を獲得するのにかかったコスト(ファン獲得単価)は28円でした。
この間、金額設定などは一度も変更していません。広告のパターンをいくつか用意したり、設定を絞っていけばまだ価格は下がると思います。

これって高いの安いの?というとFacebookの性質上なんとも言えないところもありますが、3万円で、1000人のファン獲得につながると考えればブランディングという意味での費用対効果としては悪くはないのではないかと思います。売上に直結するか、というと疑問もありますが。

2011年の記事なのであまり参考にならないと思いますが、以下の記事内の「Facebook広告の利用状況」によれば、ファン獲得単価に100円以上のコストがかかっている企業も多くあるようです。
Facebookページ運用中の115社に聞いた!「ファン獲得単価」等の25個の運用状況に関するリサーチ結果を大公開!

この1週間でのクリック率や、CPMなども公開しますので、参考にして頂ければ。

result2

新潟Facebookページランキングをチェック!

では、実際にどれくらいのいいね!を集めたら、ブランディングや認知向上、売上向上に体感できる効果があるか、それはまぁ業種によっても様々だと思うし、Facebookページの運用方法でも随分変わってくると思うので、一概には言えないと思います。

というと、ふわっとした感じで終わってしまうので、実際に、新潟県関連Facebookページの「いいね!」数ランキングを見ていただくことをおすすめします。

fbrank.main.jp 新潟県 Facebookページ ランキング

上位には新潟を代表する大手企業様や、スキー場が並んでいます。
競合となる企業などがランキングしていれば、そのファン数を目安とするのが良いと思います。

新潟県関連ページで言えば、

・3000いいね! でTOP50
・4000いいね! でTOP40
・5000いいね! でTOP30

くらいにはランキング入りできますね。(2015/1/22現在)

新潟直送計画は、20位でした。
ぽっぽ焼き広告の効果が良かったので、金額設定を下げて、もうしばらく運用してみようかと思います。

おわりに

今回は、実際に1万円でFacebook効果のファン獲得単価を検証してみました。
なんというかようやく、Webマーケターっぽい記事が書けてよかったです。
そろそろ自分が何屋か忘れるところでした。

ホームページに関するお悩み、カスタマイズのご希望、制作のご依頼などがありましたらお気軽にお問合わせください!

それでは。また次回。

WRITER

谷 俊介

代表取締役 谷 俊介

この会社の代表取締役。1987年生まれのゆとり第一世代。
海城高校・上智大学法学部出身。

大学在学中から西新宿のITベンチャーでSEO/SEM・WEBマーケティングに携わった後、23歳の時に愉快な仲間達と新潟に移住し独立。気づけば立派なアラサー。

TAGS