Chatworkは拡張してなんぼ!ChatWork Quick Info Inputのススメ

280 view

どうも、効率的な仕事ぶり、充実した私生活。
Webディレクターです。

早いもので2018年も残り一ヶ月を切りました。
ブルゾンちえみさんの大ブレークがもう2年前のことだそうです。
時間が経つのは早いですね。

世の中は年末モードに突入してきましたわけですが、弊社も御多分に洩れずどの部署もバタバタと慌ただしくなってまいりました。
ガムシャラに目の前のことを解決していくのも大切ですが、こういう時こそ業務の効率化に目をやることで慌ただしい日々の中に少しの余裕が生まれるというものではないでしょうか?

突然ですが、弊社はお客様とのやりとりや社内の情報共有などにいくつかのコミュニケーションツールを使用しております。
その中で特に使用頻度が高いのが「Chatwork」になるのですが、今日はこのChatworkに一手間加えて、効率の良い仕事っぷりを手に入れたいと思います。

Chatworkの独自タグを使いこなせ!

ビジネスにおいてChatworkを利用している人は多いと思いますので、今回はChatwork自体の説明は割愛させていただきます。

さて、Chatworkには独自タグというものが用意されており、これらを使用することでメッセージを装飾し分かりやすく内容を伝えることが可能となります。

[hr]と入力すると

罫線が引かれます


[info][title][/title][/info]と入力すると

タイトル付きの囲み枠が挿入されます

このようにタグには様々な種類があるのですが、基本的な使い方として「メッセージ内にタグを入力する」ことで装飾が反映されるようになっております。
返信」「引用」などは標準機能でタグの手入力なく使用することができるのですが、その他のタグについてはこの「メッセージ内にタグを入力する」という行為が必要なので地味にストレスになるわけです。

いちいち、[info][title][/title][/info]って、、、

んもうっ!

Chatwork + Chrome拡張機能 = 効率的な仕事ぶり

皆さん、Chatworkはどうのような環境で使用されていますか?
IEですか?FIrefoxですか?はたまたスマホアプリですか?

Chromeデスクトップ版でのユーザーの皆さんに朗報です。
めんどくさい独自タグの入力がワンクリックで行える方法があるんです。

それがChromeユーザーには超おすすめ一級品の「Chrome拡張機能(エクステンション)」です。

「Chrome拡張機能」とは一簡単に言えば「Chromeをより便利に利用するための追加機能プログラム」のようなものです。
プログラムといっても専門知識は特に必要なく、「Chromeウェブストア」という専用のストアから簡単に導入できます。
スマホをより便利に使うためにスマホアプリをインストールするような感覚に近いですね。
しかもそのほとんどが無性で提供されているというのですから驚き。

そしてこの「Chromeウェブストア」で提供されている、Chatworkの独自タグをワンクリックで入力できるようにするChrome拡張機能が今回のお話の主役、「ChatWork Quick Info Input」なるものなのです。

ここから先はchromeユーザー限定の話になるので、他ブラウザユーザーは直ちにchromeを導入してきてください。
さあ!

早速「ChatWork Quick Info Input」をインストール

では早速「Chromeウェブストア」にアクセスして左サイドバーの検索窓に「ChatWork Quick Info Input」と入力して検索してみましょう。

検索結果一覧が出てきましたでしょうか?
その中の「ChatWork Quick Info Input」の右側の「Chromeに追加」をクリックしてみましょう。

はい。
完了です。

これでもうあのめんどくさい独自タグの手入力からあなたは解放されたのです。

実際に使ってみよう!そして感動しよう!

では早速感動の機能を体験しましょう。

ChromeでChatworkにアクセスしましたら、メッセージ入力エリアに注目してみましょう。
なにやら見慣れないアイコンが5つほど追加されてはいませんか?

なにやら見慣れぬアイコン達が

これが「ChatWork Quick Info Input」によって追加された独自タグワンクリック入力用のボタンです!

各アイコンの用途は以下の通りです。

各アイコンの使用用途

早速使って見ましょう。

まずは追加された中で一番左の「i」マークのアイコンをクリックしてみます。

こちらのアイコンをクリックすると

ワンクリック!

なんということでしょう・・・!
いきなり囲み枠タグ[info][/info]が入力されたではありませんか・・・!

これで一回につき2秒は短縮できますよ。
100回使用すれば浮いた時間でカップラーメン作れます。

続いてその隣の「i」マークもクリックしてみましょう。
この機能が個人的には一番重宝します。

先ほどのアイコンの隣のアイコンをクリックすると

ポップアップが出てくるのでタイトルを入力しましょう。

ポップアップにタイトルを入力

出来上がり!

はい。
ChatWork独自タグ界にて最も入力の面倒なタグ、見出し付き囲み枠タグ[info][title][/title][/info]が簡単入力できちゃいます。
感動です。
ありがとうChrome拡張機能。ありがとう世界中のエンジニア。

見出し付き囲み枠タグについてはタイトル入力のポップアップを挟むので厳密にはワンクリックではないですが、それでも一回につき5秒くらいの短縮にはなるのではないでしょうか?
4,000回使えば浮いた時間でフルマラソン完走できそうですね。
なんて効率的。

その他のアイコンについても使い方は同様で、クリック一つで対応した独自タグがポンと入力されます。
[code][/code]なんかはエンジニアは重宝しますよね。

ちなみに先にメッセージを入力した状態でも使うことができます。

テキストを選択してからアイコンをクリックすれば

独自タグが挟んでくれます

ショートカットキーも付いてます!なんてお得なの!

ボタンクリックでの入力だけでも便利だというのに、この「ChatWork Quick Info Input」にはショートカットキー入力の機能も付いています!
意外と見落としがちな機能なのですが、ショートカット大好きエンジニアの方々にはこっちの方が重宝するかもしれませんね。
以下のショートカット入力でサクサクチャットしましょう!

Ctrl+i (Mac,Win)
→ [info][/info]

Ctrl+t (Mac)、Ctrl+Alt+t (Win)
→ [info][title][/title][/info]

Ctrl+w (Mac)、Ctrl+Alt+w (Win)
→ [code][/code]

Ctrl+l (Mac)、Ctrl+Alt+l (Win)
→ [hr]

最後に

今回はChrome拡張機能「ChatWork Quick Info Input」を紹介しました。
Chrome拡張機能には今回紹介したもの以外にも様々な便利機能が用意されております。
Chromeウェブストアで色々検索して是非お気に入りの機能を見つけてみてください。
「Chatwork」と検索するだけでも結構色々あって楽しめますよ。

それでは皆さん、良いChatworkライフを!

\ SNSでシェア /

WRITER

sakimoto

制作部 sakimoto

新潟生まれ新潟育ち東京住みの踊れるWEB屋さん。

クーネルワークで営業、ディレクション、制作等担当しながら、ダンサーとしてイベント出演、技術指導、撮影、審査員等活動中。

東京新潟二重生活、WEBとDANCEの二足の草鞋。

TAGS