秋の弥彦山に登ってきたよ


こんにちわ。

宇田川です。

日に日に秋が深まる季節となりましたが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。

私は、風邪です。

そろそろこたつが恋しい季節となり、我が家でもこたつを出したいのですが、

部屋が汚すぎて出せないでおります。

お風邪にはお気をつけてお過ごしください。

 

さてさて、先日、谷代表と弥彦山に登ってまいりました。

前日に飲み過ぎてしまったせいで、

目覚ましと同時に頭痛と吐き気が襲ってきた当日の朝。

どうか、どうか大雨であってくれ。

布団の中でそう念じながら、恐る恐る耳を澄ませてみます。

 

「チュンチュン」

 

おはようございます。

10月26日曜日。気持ちのよい快晴でございます。

 

新潟市から車で1時間くらいのところにある弥彦山。

標高634m。

新潟では古くから人々に崇められている山なのだとか。

え、オレ登山グッズなんて持ってないっスー無理っスー

と思ってましたが、

谷代表が「ハイキングか小学校の遠足のようなもの」と言うので、

私、普段着に普通のスニーカーで登場です。

それではさっそく

麓にある弥彦神社をお参りし、さっそく入山。

神社の脇に登山口があります

神社の脇に登山口があります

DSC_0416

たぶん入り口

マイナスイオンが半端ないっす。

この心が癒やされてる感じ。

たぶんこれマイナスイオンっす。

登山口からすぐのところにある山小屋

登山口からすぐのところにある山小屋

たまごとかこんにゃくで飲み始めちゃう人多数。

たまごとかこんにゃくで飲み始めちゃう人多数。

歩き始めて5分でわかりましたが、二日酔いの軽装備で登れる山じゃないです。

何がハイキングだ馬鹿野郎。

緩やかな上り坂を想像していましたが、もうただの階段です。

何が小学校の遠足だ馬鹿野郎。

DSC_0433

たぶん滑るよ

スニーカーの滑り具合が半端じゃないです。

 

山頂に近づくにつれ見えてくる景色。

多分7合目あたり

多分7合目あたり

もう少し色づけば、もっと綺麗に見えるんでしょうけど、

これはこれできっと綺麗なんだと思います。

ん~、どうでしょう。

足りねぇ。足りねえよ紅葉が。

ま、足がガクガクで景色を楽しむ余裕はまったくありませんでした。

ようやく山頂へ

登り始めてから、およそ1時間半で山頂に到着。

食堂とかがある展望台

食堂とかがある展望台

おみやげも買えます。弥彦名物カレー豆。

おみやげも買えます。弥彦名物カレー豆。

山頂には鳥居があります

山頂には鳥居があります

山頂からの景色。

新潟「ほぼ田んぼ」説

新潟「ほぼ田んぼ」説

日本海

日本海

とりあえず、ん~、なんですかね。
日本海です。日本海が見れます。

弥彦山の山頂では日本海が見れます。

とってもいい景色なんでしょうけど、

酸欠でそんな余裕はまったくありませんでした。

カバンに染みこむ汗

カバンに染みこむ汗

 

弥彦山はとってもいいところです。

弥彦山を満喫するためには体調をしっかりと整え、

しっかりとした装備で登りましょう。

足腰に自信がない人は、ロープウェーも有ります。

DSC_0419

山登りの後は

山登りの後は、麓にある「ジェラテリア・レガーロ」さんのジェラートを食べて帰るのがおすすめ。自家農場=フジタファームの生乳と、地元の新鮮な果物を使ったジェラートの数々。

地元では大人気のお店で行列が絶えません。

DSC_0483

スタンダードな「牧場ミルク味」がやたらうまい

スタンダードな「牧場ミルク味」がやたらうまい

弥彦神社から車で7~8分です。
詳しくはホームページをチェック。
http://www.fujitafarm1866.com/regaloshop/