新潟クラフトビールの陣2016に行ってきました

317 view

どもども。

クーネルワーク新人コーダー、浮浪者代表のTatsuyaです。

夏も近づき、美味しいビールが飲みたい季節になりますね。
とはいえ、入社して1ヶ月。すでに4回ほど飲みに連れていただきました。
たぶん季節関係なく、飲むのが好きなんでしょう。この会社は。

さて、今回も思い立ったようにイベントが起こりました。

「新潟クラフトビールの陣に行こう!」
そんな土曜の昼下がりです。

というわけで、いざ出陣!

craftbeer01

来ました!

こんなプラコップを持ちながら、ブラブラとブースを回るわけです。

1杯めのブースはここ!

craftbeer02

こんにちは。麦次郎です。

栃木県宇都宮市の道の駅「ろまんちっく村 クラフトブルワリー」。
遊べる・学べる・泊まれる、ただの道の駅ではないみたいで、
クラフトビールも造ってるそう。

正統派のラガー、麦次郎は宇都宮産麦芽100%使用。
1杯目にふさわしい王道の「美味しいビール」をいただだきました。

次はこちら!

craftbeer06

T A I N A I KOGEN BEER

新潟のクラフトビールも飲まなきゃってことで、胎内高原ビール!
世界的な賞も受賞しているみたい。すごい。

こちらでは、ヴァイツェンを選択。
芳醇でフルーティーな香りの中にしっかりとしたコクがあります。
とにかく飲みやすい。こりゃ賞も取れますわ。

つづいてこちら

craftbeer03

よな。

出ました。よなよな。
なにが出ましたって感じだよな。
なにがって個人的に好きなんだよな。

この中で新潟県ではあまり流通してないという、
軽井沢高原ビールをチョイス。
すっきりした爽やかな、飽きの来ない味でした、んだよな。

ほかにも、ビールの本場ドイツ直輸入のブース。

craftbeer05

早くも戦線離脱しそうな坂井さん。

那須高原ビール、
志賀高原ビール。

僕と宇田川さんは高原が好きみたい。

craftbeer04

つまみもすすみます。(熱い)

小さいプラカップだし、4,5杯ぐらい余裕でしょ、
と出陣前は意気込んでいました。
結果、2,3杯で「もういいかな。。。」

いかにクセをだして印象付けるかが要のクラフトビール。
各社の戦略に完全に討たれてしまいました。

来年もまた来ようと思います。

でわでわ。

WRITER

Tatsuya KAWAHARA

制作部 / Web Coder , Web Director Tatsuya KAWAHARA

1988年8月生まれ。 社内唯一のAB型。

大学卒業後、飲食店店長、自動車販売営業を経て、未経験で入社する。

制作部配属後、新オフィスの制作、オフィスチェアの制作、デスクの制作を任される。

最近、Web制作とWebディレクターを始める。

TAGS