新潟の「すた丼」!?三宝亭の豚力丼

4,788 view

[2016.06.22 追記]
新潟に本物の「すた丼」は無いのか…!!とお嘆きの皆様へ。
2016年7月に、新潟市中央区堀之内南に『伝説のすた丼屋 新潟駅南店』がオープンするそうです。
場所はこの辺↓

[以下本文です]

新潟には、三宝亭というレストラングループが存在する。

新潟市の下越を中心に、ファミリーレストラン『レストラン三宝』や、らーめん専門店『さんぽう亭/三宝亭』など、計28店舗(平成22年12月現在)を展開する、新潟市民には馴染みの深い飲食店なのだ。

いつか行ってみようと思っていたところに、こんな新潟のローカルCMが飛び込んできた。

!!!

こ、これは・・・

「伝説のすた丼」では!?

※「伝説のすた丼」とは、東京に存在する「スタミナ」満点丼ぶりの専門店。
東京の腹ペコ学生や、大盛りグルメ愛好家達に愛される、B級グルメの金字塔!

以下、お店に貼られている紹介文。

「創業以降40年間、ずっと変わらず愛され続けている当店人気No.1の商品。複数の合わせ醤油に、厳選されたニンニクを溶かし、何日もねかせて熟成された『絶対の掟』に守られてきた秘伝のタレを相性抜群の豚バラ肉と絡め、強力な火力で一瞬で仕上げた丼ぶり。まさにスタミナどんぶりの真骨頂」

伝説のすた丼

これは、「『絶対の掟』に守られてきた」40年の秘伝が、破られたか!?

しかしながら、東京でもさんざんB級グルメを食してきた我々にとっての救世主ともなりうる!
新潟で「すた丼」が食べられたら、これは幸せだす。

さっそく三宝亭で「豚力丼」を食しましょう!

さんぽう亭 豚力丼を食す!
近所のさんぽう亭へ!

さんぽう亭 豚力丼を食す!
どーん、三宝亭デビュー!
これで、モグリとは言わせない。

店内は、お昼ということもあり、なかなかの盛況ぶり。
平日のお昼から飲んでるオジサン達も・・・

さんぽう亭 豚力丼を食す!
早速豚力丼を注文!

秘伝のコク旨醤油ダレに
青森県産にんにくの豊潤な香り、
新潟県産の美味しい豚肉を
ジュワッと炒めた
スタミナ満点の激旨どんぶり!

なるほど。
「新潟県産豚肉100%」というのはポイント高いですぞ!

さんぽう亭 豚力丼を食す!
そして、ついに豚力丼が登場!
黄色いタクアンがセットになってるのも、卵の黄身が乗ってるのも、すた丼と一緒!

さんぽう亭 豚力丼を食す!
もう一枚アップで。
さっそく頂きましょう!

気になるお味は・・・

うん、

やっぱすた丼っぽい!

肉のボリューム感とか、パンチはすた丼と比べると
抑えられてる感じがしますが、

(並)サイズであれば、女性や、子供にも食べやすい感じで、
こちらの方が万人受けはするのかも・・・

まぁにんにくが結構効いてるので、
人と会う前には、ご注意を。

新潟で、「すた丼」食いてぇ。。と嘆く愛好家の皆様。
ぜひ一度さんぽう亭の豚力丼をお試しアレ。

WRITER

谷 俊介

代表取締役 谷 俊介

この会社の代表取締役。1987年生まれのゆとり第一世代。
海城高校・上智大学法学部出身。

大学在学中から西新宿のITベンチャーでSEO/SEM・WEBマーケティングに携わった後、23歳の時に愉快な仲間達と新潟に移住し独立。気づけば立派なアラサー。