新潟のお祭りといえば「ぽっぽ焼き」でしょ!

298 view

新潟の人が、東京のお祭りに来ると必ず「なんでぽっぽ焼きが無いの!?」と言い出す。
うちの嫁もそうでした。

新潟の屋台には必ずあるという、「ぽっぽ焼き」とは一体!?

新発田城の夜桜
早速訪れたのは、「新発田城の桜まつり」。

4月上旬~4月中旬にかけて行われるお祭りで、
18:00~21:00には「ぼんぼり」が点灯し、
夜桜が楽しめる新潟の名お花見スポット。

行ったのはちょうど4月中旬でした。

新発田城の夜桜
お城で、ぼんぼりで、夜桜。
おつなものです。

新発田城の夜桜
肝心のお城は暗くてあまり見えませんでしたが。
これがライトアップされてたら綺麗だろうになぁ。

新発田城の桜まつり
それでは早速屋台へ。

ポッポ焼き
隊長!発見いたしました。
少ない出店の中で、ぽっぽ焼きだけ2つも屋台が出ていた。

ポッポ焼き
蒸気パンだと!?
たしかになんか変な煙突みたいなものから、
ぽっぽぽっぽと蒸気が吹き上がっている・・・

ポッポ焼き
焼き上がると、竹かごにストックされる。

ぽっぽ焼きは、紙袋にたっぷり入れて渡される。
食べてみると、もっちりとしていて、黒糖の風味・自然な甘さで、素朴な味わい。

まだ肌寒い新潟の夜桜の下で、温かいぽっぽ焼きを頂き、
なんとも幸せな味でした。

花より団子ならぬ、花よりぽっぽ焼き。

ということで以下、おまけの夜桜。

新発田城の夜桜

新発田城の夜桜

風流ですな。

【お知らせ】本記事に登場するこまち屋さんのぽっぽ焼きを「新潟直送計画」で購入することができるようになりました。新潟にはなかなか行けない!という方は是非通販でお試しください。

【新潟直送計画】ぽっぽ焼き | こまち屋 お取り寄せ・通販

WRITER

谷 俊介

代表取締役 谷 俊介

この会社の代表取締役。1987年生まれのゆとり第一世代。
海城高校・上智大学法学部出身。

大学在学中から西新宿のITベンチャーでSEO/SEM・WEBマーケティングに携わった後、23歳の時に愉快な仲間達と新潟に移住し独立。気づけば立派なアラサー。