自己紹介!大橋です。

568 view

はじめまして!
2018年4月よりクーネルワークに中途入社した大橋賢太と申します。

入社から一週間、初日の研修を除き、ほぼ毎日、久々のコーディングに勤しむ僕ですが、周囲のブログはまだ書かんのかオーラに負け、ブログを初投稿してみようと思います!

自己紹介

まずは簡単な自己紹介をば。

クーネルワークではなんと最年長になる、昭和58年5月22日生まれ、2018年で35歳になります。
気持ちはいつも20代ですが、最近は腰がいたんだり、目がシパシパしたりするような気がしますが、気のせいだと思います。
最近はアルコ&ピースの平子(リンク先左のひと)に似てるとしょっちゅう言われます。
自分でも似てると思います。ネタは見たことありません。

出身は新潟県燕市。今も燕市に住んでます。
18歳で上京し、20代から東京の制作会社を中心にWEBデザイナーとして仕事をはじめました。
2015年に新潟にUターンしてきて、津々浦々、クーネルワークにお世話になることとなりました。

若かりし頃

仕事内容

新潟って、いい場所や面白いモノやおいしい飯や美味い酒がたくさんあるんだけど、県外にまで発信が行き届いてないんだよなー。
なんて思ってるときに、新潟直送計画を運営してるクーネルワークの求人を発見。
WEBの力を使って、今まで新潟の魅力が届き切らなかった人に発信するという会社のスタンスに惹かれ、働くことになりました。

先述の通り、WEBデザイナーとしてキャリアを積んできましたが、前職からはWEBディレクターに転身。
クーネルワークでもディレクターとしてWEBに携わっていく所存です。

とはいえ、必要に応じて、デザインやコーディングも。
しばらくコーディングしてなかったから、ここ一週間くらいはブランクに戸惑いつつ、勘を取り戻すことに必死でした。

現在。

今後はいろんな場所に顔を出していくと思います。
お会いした際は、何卒よろしくお願いいたします。

プライベートについて

実は数年前から、地元燕市のお隣、三条市の下田地域で開催されている無料の音楽フェス、「三条楽音祭」の実行委員長を務めさせていただいています。

ちょっと下田愛を語ります。
過疎化が進み、高齢化が目立つ下田ですが、おいしい食べ物や豊かな自然にあふれる、とても魅力的な地域!
下田地域には古民家宿泊施設「ナチュールライフしただ」や、老舗旅館「嵐渓荘」(将棋の竜王戦も行われたりします!)、県央地域の世界的アウトドアブランド「snowpeak」のキャンプフィールドもあり、ラフティングなんかも盛ん。
外遊びを楽しむには絶好の場所なんです。

そんな下田で、毎年9月に開催しているのが「三条楽音祭」。
中浦ヒメサユリ森林公園という、森の中のキャンプ場で行われるこのイベントは我ながらロケーション抜群。
音楽好きだけでなく、家族連れも楽しめるイベントです。

ぜひ、遊びにきてくださいね〜。


それと、燕市の自宅では畑をやっています。
ご縁会って、土地が1200坪もある土地付きの家を借りることができたので、休みで天気が良ければ、畑をいじってることが多いです。
パソコンって硬いから、やわらかい土を触っているとバランス取れるんです。

今年は野口のタネという種屋さんから固定種のタネを買って育ててみようと画策中です。

愛犬と土いじり

今後の目標

さて、お仕事の話に戻りまして。

今後の目標ですが、クーネルワークに入社した以上、WEBの有効活用方法を新潟のみなさんに知ってもらうべく、なるべく多くの方とお会いし、今の課題をお聞きしたいと思っています。
お客さまが抱える問題の解決に繋げられるよう、社内の先輩方の持つ豊富な知見と、今まで自分が培ってきた経験をミックスし、提案力を向上していけるよう、改めて勉強していこうと思っています。

まずは、社内の仕事の進め方に慣れつつ、自分の色を発揮できるよう、努めてまいります!

どうぞよろしくお願いいたします!

\ SNSでシェア /

WRITER

大橋 賢太

制作部(WEBディレクター) 大橋 賢太

WEBディレクター/デザイナー。
双子座の初日。5月22日うまれ。
プライベートで音楽フェスの主催もしてます。
https://rakuonsai.com

TAGS