初ブログ!

434 view

kameyama

はじめまして亀山です!

クーネルワークの通販事業部で「新潟直送計画」を運営しています。

新潟生まれ新潟育ちのアラサー独身。
新卒以来5年間務めた会社を退職し、今年クーネルワークに入社しました。

前職では食品問屋の営業としてお客さんを訪問したり、メーカーと交渉したり、会議資料の作成に追われたりしておりました。

ブログを書くのは今回が初めてですが少しまじめな内容になりました。
最後までお付き合いいただければ幸いです。

また、前職のことや働くことについて僕の感じたことを書かせていただきました。
もしかしたら表現が微妙な部分もあるかもしれませんが、ご容赦ください。

「働きがい」ってなんだろう

tani1

僕は新潟で生まれて新潟市内の高校、大学に通い就職しました。
受験で失敗することも就職浪人することもなくストレートに進んできました。

ですが、どの場面でも「これっ!」っていうやりたいことがあったわけではありません。

高校を選んだのは偏差値。
大学は学費が安い国立で、入れそうな学部。
入社した会社はそれなりに大きくて採用担当の雰囲気が親父に似てたから。

一言でいえばなんとなく

でも僕と同じようになんとなく進学、就職した方って結構多いんじゃないでしょうか。

そしてそのまま毎日働いてしまっている。

「別に他にやりたいこともないし」
「給料安いけど仕事だからしょうがない」
「会社自体は大きいからこのままいけばとりあえず安定だし」

今まで出会った人達から聞いてきたフレーズです。
僕も同じようなことを思っていた時期もありました。

やりたいことがないのは本当に見つけようとした結果なのか。
逆にやりたくないことを挙げていけばやりたいことが見つかるのではないか。
給料を上げる術はないのか。
副業はできないのか。
果たして本当に安定なのか。
安定だとしてもそれは自分にとって良い働き方なのか。

いろいろ考えました。

僕は前の会社で先輩や上司に言われた忘れられない言葉がいくつかあります。

「お前家でビール飲んでるの?贅沢だなぁサラリーマンは発泡酒だろ」
「(病気で入院する僕に)こんな長期休みは新婚旅行以外取れないからね」
「そこまで仕事するなよ。俺たちもやらなきゃいけなくなるじゃん」

社会人あるあるなのかもしれませんが、僕にとっては違和感だらけでした。
おそらく同じように感じた同僚もいたとは思いますが、だからといって何か行動を起こしたりはしていませんでした。

それまでの働き方、自分の将来、趣味などを考えて僕は退職を決意し、副業としてGoogleAdSense‎でトレンドアフィリエイトを開始しました。

adsence

調子に乗ってカフェでMacbookをカタカタさせていた時に今の上司と出会い、入社に至りました。

簡単に言うとナンパされましたw

やってみたかった新潟ならではの商品を販売できること、同世代のメンバーが集まっていることに惹かれました。

周りからは前職をやめたことをもったいないという人もいましたが、後悔はありません。むしろ後悔してたら前職の皆さんに申し訳無いですしね。

「新潟直送計画」の今年の売上目標は前職の僕個人の半分以下ですが、生産者さんがこだわって作った商品を販売できていることには非常にやりがいを感じています。

しかも、一般的な企業よりもいい意味でユルく、自由に、がっつり働けています。

それに、これから会社を作っていくという場面に立ち会えるのは非常に貴重な体験だと思っています。

今の環境に自分がいるのは、自分で考えて行動を起こしたからです。
めちゃくちゃ小さい1歩でもそれがきっかけになって大きな1歩につながることを実感しました。

カッコつけましたが、結局のところ自分から行動を起こさなければやっぱり状況は変わらないっていうことでしょう。

働いている時間は人生の中でも大きな割合を占めますよね。
だからこそ自分がどんな風に働きたいのか、給料や休みはどれくらい欲しいのか、10年後どんな自分になっていたいのか、なんかを考えなきゃいけないのだと思います。

エラそうなことばかり書いて申し訳ありません。

ただ僕は今楽しいです。

実感できた「働きがい」

advan2

先日新潟直送計画に出店して下さる店舗さんに取材に伺いました。

その時に「新潟直送計画というサービスはこういう人のためにあるんだなぁ」と感じました。

とにかく熱いんです!!

「お客さんに美味しいものを食べてもらいたい」
「お子さんにも安心して食べられるものを作りたい」

そんな気持ちが強かったんです!

強すぎてレストランなのに自分達で野菜作っちゃったんです!

レストランですよ?
普通は八百屋なんかから仕入れますよね。
でもその店舗さんは自分が本当に美味しいと思えるものを追っかけたら自家製栽培に行き着いたんです。

当たり前のように話してくれましたが、普通じゃありえません。

でもそうやって手間をいっぱいかけた結果、魅力的な商品ができあがりました。

販売開始までもう少し時間がかかりそうなので詳しくはまだ言えませんが、商品は「ぎょうざ」です。

ぎょうざ

マジでうまいですよ。

しかも、化学調味料・保存料不使用なのでお子様にも安心して食べさせられます。

こんなに素晴らしい商品ができて、通販にもチャレンジしてみたいけどお金や手間がかかる、通販担当を雇うことはしたくないという悩みを抱えていらっしゃいました。

運営している自分がいうのもなんですが、新潟直送計画はお得ですよ。
月額費用を払うこともなく、実務は梱包のみですから。

今回の店舗さんのような方にまさにピッタリですよね。

実際に「こういうサービスがあって助かります」と言ってもらえました。
純粋にうれしかったです。

いやぁ良いシステム作ったもんだ!
社長をはじめ、初期からのメンバーを誇りに思います。

今後の目標(変わるかもだけど)

30歳までに年収1,000万。
新潟直送計画を新潟で断トツでトップの通販サイトにする。
新潟の若者が入りたい会社にする。
酒の陣レベルのイベントを開催して県外からも人を呼ぶ。
楽しみながら自由に働く。
会社の裏にハンモックとウッドデッキを設置。
5キロ痩せる。
ポケモン全種類ゲット。

もっといっぱい書きたかったのですが、心が折れたのでまた次回!
今後も定期的に更新していきますのでよろしくお願い致します!

では!

WRITER

KAME

通販 KAME

新潟市(旧亀田町)生まれ。新潟大学経済学部卒業。

新卒から営業マンとして県内企業で5年間勤務した後、2016年クーネルワーク入社。

現在は通販事業部として新潟直送計画の運営に携わる。

趣味 ダンス(SOUL・LOCK)、DJ、ゴルフ、昼飲み

TAGS