【癒し画像】谷家のハリネズミを紹介します【モコさん♀】

346 view

IRIさんがちょこちょこペットライフ更新しているのを横目に見ながら、華麗にスルーしてきた私ですが、
そろそろ我が家のアイドルを紹介しましょうか。

これだ!!

まだ小さい頃のモコさん1

ヨツユビハリネズミ(ピグミーヘッジホッグ)のモコさん(♀)です。
まだうちに来て間もない頃の写真ですね。今はもう少し大きい。

どう、このかわいさ。
IRIさんとこのミンチーより断然かわいい。

我が家にハリネズミがやってきたのは、およそ半年前。

嫁がハリネズミを飼いたいと言い出し、ペットのコジマ 足立店で購入。
12000円位だったかな。

あまり売っているお店が多くないので、好みの子を結構探し回りました。
色も複数タイプがあり、迷いましたが、うちのはシナモンというやつですね。

まだ小さい頃のモコさん2

エサは何食べるの?とよく聞かれますが、
ハリネズミフードというのがあります。

三晃さんのハリネズミフード

うちのモコさんは上のハリネズミフードが大好きです。
IRIさんとこはあんまり食べないようですが。

ただ、ハリネズミフードというのもあまりその辺には売ってないので、
フェレットフードとか、キャットフードで全然OKです。

野生個体は、虫をよく食べているようで、
ミルワーム(なんかの幼虫?)なんかをたまにあげる人が多いみたいです。

モコさんにも一回あげてみましたが、あんまり食いつきは良くなかった。

というかうちのモコさんはなんでもよく食べてくれるもんで、
何が好物とかしばらくよくわからなかったんだけど、
色々あげてみるうちに、唯一明らかにテンション上がってたのが、ナッツ

カロリー高そうなのでたまにしかあげないですけど、
ナッツの時は明らかにテンション高いですね。

口から餌をこぼしがち
↑なんでもよく食べてくれるモコさん。手がかかりません。

わりとなんでも食べるよ
フェレットフードだと、ハリネズミには少し大きく、口からポロポロこぼしてしまうのが難点。

WRITER

谷 俊介

代表取締役 谷 俊介

この会社の代表取締役。1987年生まれのゆとり第一世代。
海城高校・上智大学法学部出身。

大学在学中から西新宿のITベンチャーでSEO/SEM・WEBマーケティングに携わった後、23歳の時に愉快な仲間達と新潟に移住し独立。気づけば立派なアラサー。

TAGS