ミンチーと私とぼく

897 view

どういうことかと言うと、ペットシーツを掘るわ掘るわ、かじるわかじるわで段々と体内に取り込まれていたらしく、青色の軟便べしゃぁぁ。

こらあかんということで病院へ。ちなみに病院に連れて行くのは、これで二回目であった。(一回目はダニの検診で、それは特に問題なかった。)

失われた食欲であったが、ペットシーツをかじれないように工夫し、なんとか回復。それ以降掘らなくなり、かじることもなくなったのである。

うちのは臆病も臆病で、脱走の「だ」の字も見せない。外に出すと寝床へ戻ろうするくらいである。

一杯なでなでして愛でたいよぉ!そんな人には別のアニマルを強くおすすめする。何のために針があるのか今一つ考えて頂きたい。

ただ、ブリード個体に関してはこの限りではないので何とも言えない。しかし、元々構いすぎても負担にしかならない動物。無防備な寝姿に興奮するのが楽しみ方のメイン、デファクトスタンダード(多分使い方違う)。

飼い始めてちょっとした頃の動画。上の動画もそうだが、iphoneで縦撮りするとこのクオリティとなる。まさかyoutubeに動画をあげる日が来ようとはこの時思ってもいなかったので勘弁してくだしゃい。

いやぁ、かわいいわ。ミンチーかわいい。今日はミルワームあげちゃおうね。

\ SNSでシェア /

WRITER

iri

制作 iri

東京生まれ文系育ちのシステム担当。幼年期はゲーム・漫画に明け暮れていました。嘘です。今もです。

やってきたことはサイトの制作・運営・運用 / コンテンツの撮影・ライティング・簡易デザイン / WordPressのカスタマイズ・プラグイン開発 / ペットの飼育・保守 / 中高生の受験指導です。

TAGS