ミンチーと私とぼく

636 view

一人多いな。

今回は、飼い始めてかれこれ半年ほどになる我が家のハリネズミ、ミンチーとの馴れ初め回。

いわば彼を飼い始めてから自分のペットライフが始まったわけだ。

最近のミンチー

「ペット飼いてぇ」

ふと思った。

何が起因でそう思ったのかはよく覚えていないが、その時候補は3種類いた。

ハリネズミヒョウモントカゲモドキ(レオパ)ヘビである。

「ハリネズミ」・・・これがまた何で候補にあがってきたのかさっぱりおぼえていない。「ジャンガリアン」を以前飼っていて、同じ「ハムスター系」だとつまらんなぁと思った気がする。

「ヒョウモントカゲモドキ」・・・爬虫類で飼いやすいということで目に留まった。

「ヘビ」・・・世話が楽ということで候補in。

情報をかき集め、連日悩む日々。しかし哺乳類の方が爬虫類より多少動きがあるかなー、そんなふわっとした謎の決め手で結論ハリネズミ。(しかし、ヒョウモントカゲへの熱が冷めず、後日お迎え。という感じ。)

飼ってきた当初はとりあえず観察。とにかく観察。1週間位して段々とその特徴が分かって来た。

「ふしゅふしゅしか言わない」

そんなことを書いたら全国のハリネズミ愛好家に怒られてしまうだろうが、うちのは野生味あふれる個体だった・・・ということ。

当初手乗りさせようと試みるも、針の痛さに悶絶し、一人「まじかっ」と連呼していた記憶。しかしふがふが餌を食っている様子を見ると・・・素敵やん・・・と思えたのは事実。

床材もいくつか試してみたが、今なお使っているペットシーツは当初大変であった。

病院行きだったのである。

WRITER

iri

制作 iri

東京生まれ文系育ちのシステム担当。幼年期はゲーム・漫画に明け暮れていました。嘘です。今もです。

やってきたことはサイトの制作・運営・運用 / コンテンツの撮影・ライティング・簡易デザイン / WordPressのカスタマイズ・プラグイン開発 / ペットの飼育・保守 / 中高生の受験指導です。

TAGS