ハリネズミ・レオパ・うさぎ・カブトトカゲ、カオスな我が家

699 view

どーもiriです。

今回は今後この新潟ペットライフに登場するペット達をご紹介。

では早速わたくしの飼ってるアニマルズ。かもーん。

ハリネズミのミンチー

ヨツユビハリネズミ
こちらはヨツユビハリネズミ(ピグミーヘッジホッグ)のオス。名前はミンチー。そのマッドさで一部有名なとんかつ教室というブログに出てくるミンチーが可愛くて好きだったのと、ちょっと似てる気がした(鼻とか)ので命名。ただ、今よくよく見てみるとあんま似てないね!!あの頃の自分・・・。

好物はミルワーム。基本はフェレットフード(8in1さんのウルトラブレンド・セレクト)ハリネズミフード(Brikys社ハリネズミフードMAGIC、二段目のやつ)キャットフード(シーバ、四種類の味が入ってるのでおすすめ)のミックス、ただよく食うのはシーバ。贅沢しやがって・・・。我が家の最年長。といっても半年ちょっと。

ド級の臆病で基本「ふしゅふしゅ」挨拶兼コミュニケーション。ただ、尻出しながら寝ている姿はソーキュート。

餌が欲しい時に繰り出される「前足てしてし」の破壊力は、今は亡き橋本真也のミドルキックに匹敵。幾多のハリネズミ飼い主を沈めたという”必殺”技である。

そんなハリネズミ、(自分もそうだけど)最近飼う人も増えてきているようで。ただ、この生き物は基本懐かないので、べたべたしたい!と言う人には恐らく(というか間違いなく)向かないので注意が必要。言っちゃえば観賞動物。

といっても谷スタッフのハリネズミはベタ慣れ。びっくりするくらい。まあ個体差でCB(自然の個体ではなく、人工で養殖されている個体)のハリネズミにはたまにこういった個体もいるみたいDEATH!べっ別に悔しくなんかないんだから!うちのが可愛いんだからね!

遠吠えしながら、お次はヒョウモントカゲモドキ。

WRITER

iri

制作 iri

東京生まれ文系育ちのシステム担当。幼年期はゲーム・漫画に明け暮れていました。嘘です。今もです。

やってきたことはサイトの制作・運営・運用 / コンテンツの撮影・ライティング・簡易デザイン / WordPressのカスタマイズ・プラグイン開発 / ペットの飼育・保守 / 中高生の受験指導です。

TAGS