割れた画面のタッチ操作出来ないスマホをマウスでデータバックアップ


こんにちは。

この記事を下書きのまま2~3ヶ月放置していたのをふと思い出し、
ここで待望の公開です。

その日は突然やってきます。
スマホの画面が割れた!タッチ操作が出来ない!データがぁ!
もう大丈夫。今日は魔法のようなアイテムをご紹介します。

急いでる人は読み飛ばそう – 経緯

私は「Xperia Z」を使用していました。パープルカラーの初代Zです。

ある晩携帯を取り出し画面を触ると動かないではありませんか。というか反応しない。連打しても動かない。再起動しても動かない。1時間位執拗に連打しても動かない。ロック解除のキー入力画面は気合で何とか出せるものの、肝心のキー入力が出来ずに画面スリープ。

よーく見ると画面の右上から左下にかけてうっすら謎の亀裂を確認。落としてもぶつけてもいないのに。トンカチで叩いても壊れないというフレコミの保護シートを付けていたのに。でも割れました。

やばい。

本能的に背筋がぴーんと伸びます。しかし家にネット回線を引いていないため詳細を調べることが出来ません。ごろっと寝転がり空を仰ぎます。時が解決してくれると思ったのです。翌日何も状況は変わりません。時は過ぎ去るのみなのです。

携帯ショップさんに駆け込みます。修理?男は黙って買い替えです。調べてみるとXperia Zを丁度きっかり2年使っていたようです。某タイマーの存在を疑わずにはいられません。

買い替えが完了し、新たなマイスマホ「Xperia Z3」をゲットです。

電話帳は0件。

当たり前です。バックアップも何もしていないのですから。クラウド?ちょっと何言ってるかよくわからないです。

USB microB 変換アダプターとかいう平成の技術革新

旧端末からのデータ移行をどうするかという大きな問題。操作が!操作さえ出来れば!

そんな私が出会ったのは「iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター ブラック BSMPC11C01BK」。

DSC_0007

割れたスマホのmicro USB接続端子にこいつの小さい方を差し、一般的なUSB接続マウスを大きい方に差し込めば画面操作が出来るというのだから大したもんです。

何よりびっくりする位安い。技術の安売りドンキホーテです。

早速彼らを連結しいざマウス操作。
ロック画面のキー入力画面表示→マウスでかちかちキー入力→Hello World

わぁ!すごいや!1時間も画面連打した時間が馬鹿みたい!

DSC_0010

そのまま電話帳データとアルバムデータをSDカードにエクスポートし、新スマホでインポート。

爆速で終わりました。

ただ騙されないで下さい。割れたスマホといっても板チョコのようにぱっくり2つに割れてしまった場合にはこの平成端子界の革命児でもなすすべないので☆-1です。

私のように画面表示はされるけれど操作が出来ないという場合にはもってこい。今年のノーベル賞USB部門はこれで決まりでしょう。以上です。


カテゴリー: なにげないこと | タグ: , ,

この記事を書いた人。

iri

制作 iri

東京生まれ文系育ちのシステム担当。幼年期はゲーム・漫画に明け暮れていました。嘘です。今もです。

やってきたことはサイトの制作・運営・運用 / コンテンツの撮影・ライティング・簡易デザイン / WordPressのカスタマイズ・プラグイン開発 / ペットの飼育・保守 / 中高生の受験指導です。

>>もっと詳しく